忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

02.25.18:00

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/25/18:00

05.11.13:23

助成金を考える

 助成金と聞いて、なにを思い浮かべるだろうか?

企業人としては、経済産業省などの企業に対する研究などの助成や、厚生労働省の雇用に関する助成金が、もっともポピュラーで種類も額も大きいのだろうと思う。

NPO法人の立場で考えると、福祉、教育、環境、まちづくりなど、専門的な分野で行政や、大手企業のメセナなど多くの助成を思い浮かべます。

もちろん、個人の立場でも、太陽光発電助成、ETC助成や、住宅資金の助成や、エコポイントの類も助成金なのでしょう。

県内の民間では、げんでんふれあい福井財団、福井信用金庫、三谷商事、などの助成が有名だし、社会福祉協議会さんの、ふれあい基金、まごころ基金など、多岐にわたります。

文化センターの立場で言えば、もっとも大きな金額の助成をしている団体、独立行政法人 日本芸術文化振興会の芸術文化振興基金になります。もちろん、文科省文化庁管轄の法人です。

今年開催された、ミュージカル、マイフェアレディ IN SABAE もこの助成を受けて開催いたしました。
ミュージカルって、、いろいろお金がかかるんですよ。出演者、指導者、演奏者、舞台美術、音響、照明、衣装、メイク、広報、、そして、毎週の練習。。。。
この公演の決算は、540万円にもなります。収入内訳は、事業費220万円、入場料収入128万円、広告料収入33万円、助成金収入165万円 となります。助成金の割合は30%にもなり、正直なところ助成金の有無によってまったく違うものになってしまいます。


P1130649.jpg














今年は、10回目の節目の公演に向け練習も始まり、キャストの依頼も正式にしなくてはならないこの時期に、うれしい知らせの第一弾がやってきました。

じゃーん、内定通知書 530万円の事業費に対して、120万円の助成を頂くことになりました。12月24、25日の2回公演、「サウンド オブ ミュージック IN SABAE」 乞うご期待!


IMG_0708.jpg





















PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2011年05月11日水

あ~、お芝居したい。でも、オーディションは仕事で、受けられませんっ(TT)本番も仕事だし。
うらやましいっ!^^

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら