忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.27.01:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/27/01:33

08.22.10:20

初めての遠近両用レンズ

昨日、1年ぶりにメガネを作った。眼鏡をしていても遠くがはっきり見えない。
改めて測定をしていただいた。 視力そのものは、そんなに悪くなっていないが、乱視が2段階進んでいる。と。。1段階の意味は分からないが、進行しているようだ。
簡単に言えば、近眼から老眼になって来ているということらしい。

で、つくった眼鏡。
7b80d8ef.jpeg






初めての遠近両用レンズ。
遠近両用レンズには、色々問題もあったりする。問題があることは私なりに分かっているつもりだが、自分の使い方からいうと一度チャレンジしてみたくなった。
いや、自分の順応能力を試してみたかった。という方が正確かな。
今回は、自分の好きなデザインというよりは、遠近両用に慣れやすい事を条件に探してみた。遠近両用の場合、レンズ高さが必要なことと、レンズ下部で手元を見るので、下部に枠の無いものを選んだ。そしてフィッティングのしやすさ。
私の顔?鼻?性格?が歪んでいるので、目からレンズまでの距離を左右同じにしやすくするために、メタルフレームとした。

そして、鯖江ブランドで、、今回は、三工光学さんの「DUN(ドゥアン)」をチョイスしてみた。カチューシャ使いにうってつけの、バネ性のあるラウンドフォルム。耳掛けの緩やかな曲がりも、いい感じ。派手さは無いけど、悪くない。

さて、遠近両用レンズは、焦点距離が合う角度(視野)が非常に狭い。下を見るときは焦点距離が新聞や書類を書く距離なので、立ち上がって足元を見るとぼやける。手元の書類と、パソコンを使っている時は、目線の移動が多いので、これは楽ですね。

車の運転などの左右確認は、大きく首を振るくせにしないとボケて見えない。
目の筋力が落ちて来ているのに、この眼鏡は目に負担をかけます。

考え方によっては、このレンズに順応できるかは目のリハビリみたいなものかな?
老眼が進んでからでは、順応できない。といわれることも理解できる。それでも、高価なレンズを入れて、目眩、肩こり、吐き気を起す人も少なくないらしい。。。立って人と話す時に、相手の目から目線をそらすと、意味の無いところを見てしまって、くらくらします。。あ~大丈夫かな~

人を見るときに正面を向かないとピントが合わないので、私の人を斜めに見る性格も治るといいけどな。。
でも、最大の問題点は、綺麗な女性がいてもチラミが出来ない事かな(笑)

さて、自分のものに出来るかな?










PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2011年08月22日月

いよいよ遠近両用デビューなんですね~♪
私も考えようかなぁ(笑)
写真のメガネは高さがそれほどあるようには見えないけど、、、コンタクトレンズの遠近両用を考えると充分ですな。
掛け心地・見やすさなど、またレポートして欲しいな♪
これで掛けたり外したり、が少なくなるといいですね~(^o^)丿

Re:無題
レンズ高さ、斜め上から撮っているので、、高さ30mmちょいあります。3日目、本当に慣れるのか、、ちょっと不安になってきました(笑)基本、目がチョロチョロする、落ち着きの無い男ですからね。それと気づいたのですが、基本的に顔が少し右を向く癖があるので、常にピントがボケる。。体が歪んでいるとか、姿勢が悪いとか、、思わぬところが出てきます(笑)2週間後に報告いたしますね~
2011/08/23 14:54

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら