忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

04.24.04:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/24/04:38

08.18.09:41

陸上自衛隊 第10音楽隊 演奏会

今週末土曜日 14:00~ 鯖江市文化センターにて、陸上自衛隊 第10音楽隊 演奏会 が開催されます。主催は鯖江市文化課ですが、同時間に環境フェアが開催されています。入場無料の市イベントが重なるのは、痛いですね。ま、それは致し方ない事ですから良いのですが。。

市HPより 
陸上自衛隊第10音楽隊は昭和34年に発足し、創立以来50年を越えた歴史のある音楽隊です。第19代隊長、今井裕樹(いまい ひろき)2等陸尉の指揮のもと、第10師団の警備担当地区である愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井の東海北陸6県で、年間100回を越える演奏活動の企画、運営、演出、編曲などをすべて自分たちの手で作り上げています。


今回のコンサート、毎回気になるのが、整理券の発行です。入場整理券を配布するのには、本来の目的である、入場を整理するため。 配布数の確認による、入場者数の予測。整理券を3000枚撒いたとして、1/3の人たちが来場するだろうと予測し満席(1000名)を予測する。もうひとつは、整理券を持つことで無料イベントへ参加促進と、日時などを覚えてもらい参加率を上げることだと思うのです。

整理券には、「満席の場合は入場をお断りする場合がございます」的な注意書きはありますが、、全ての人がその注意書きを読むか?また、読んだとしても、整理券を持っているのだから入場できる。と思っている方が多いのではないだろうか。

遠くから?わざわざ来館し入場のために並んだ挙句に入場を断られた場合、あっさり納得できない人たちも多いと思います。私もその立場なら、気分悪いです。

都市圏のように、このようなイベントが多く、慣れている人たちなら別でしょうが、地方で自治体が運営する場合、民間へ対する風当たりより非常に強く、又、無料だからこそ強くなる傾向があります。入場料などお金が絡む場合は、お金で解決できる場合があるからです。

可能であれば、1000枚の入場券(簡単な印刷物)を作っていただき、並んだ順に配布して、プラス100枚の立ち見入場券を作って配布してください。それ以後に来るお客さんには、いち早く満席の告知をお願いいたします。出来れば、近隣の駐車場へスタッフを配置し、入ろうとしている人へ告知してあげると、問題なく理解していただけます。何より、入場できなかった方へ説明が出来るスタッフを準備してください。

正直、無料でも1000名を動員できるイベントは、ほとんど無い事を思えば、この演奏会が素晴らしいということなのですね。ただ、満席が予測されるのであれば、昨年の轍を踏まない。事が肝心ですよね。
経験を生かして、スムーズな運営を期待したいところですね。(笑)
もちろん、お手伝いさせていただきます。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら