忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.25.06:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/06:20

09.19.14:25

トロフェウス

2fccab70jpeg












トロフェウス モーリー カズンベ ゴールド
マラウイ湖のムブナ
タンガニーカ湖のトロフェウス
この仲間は、岩や石、草についている藻、苔などを主食とする草食タイプです。
この仲間は、ムブナもトロフェウスも非常に色彩がゆたかです。
草食タイプは、テリトリーを守るので喧嘩好き。。
喧嘩好きは、多く魚を入れることが基本です。
飼い方はともかく、この辺がクリアできれば日本でも人気が出るのでしょうね。

ヨーロッパではトロフェウス属は非常に人気が高く、トロフェウスの地域変異ばかりを扱った飼育書が、存在するほどである。

で、私が飼育しているトロフェウスは3種。10匹購入したが、気が付けば8匹??何でだろう?
で、今日はカズンベ ゴールド 。トレードネームにはレッド、イエロー、グリーンや、それにレインボーが付くもの例えば、ブルーレインボーのように。。チェリーやレモンという言い方もしたりする。ま、それだけ色鮮やかだと言うことでしょう。ゴールドと呼ばれているものも数種あるけれど、他の魚でも、ゴールドとイエローは微妙です(笑)錦鯉のような金色はいません。
ただ、最近このカズンベがゴールドと呼ばれている理由が少しわかって来ました。

992c9f24jpeg













手前の黄色く発色している時と、奥の赤茶の時と、状況によって変わるようで、その時々に黄金に輝く瞬間があります。トロフェウスだけの飼育スタイルも悪くないな~って思うのですが、国内にも、そんなコアなマニアさんがいるのでしょうね。。お会いして話を聞いてみたいな~



サイズ的にはまだ大きくなると思いますが、もうしばらくしたら産卵期かと思っています。雌雄の違いがほとんど分からないので、ペア水槽とかに出来ないので難しいのかな?海外からはブリードの輸入が多いので簡単そうなので、とって見たいですね。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら