忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.29.10:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/10:54

12.01.14:18

うなぎ

忘年会シーズンもいよいよ、本番って感じですが、先日14年ぶりに再会する某会へ出席するために名古屋へ行って来ました。
名古屋といえば、、、ま、いろいろ有りますが、私的には「ひつまぶし」かな?
なんて、食べた後なので言えます。。
一次会はうなぎの専門店でした。fb37fe85jpeg
1d68f39ejpeg



















左、盛り付けてしまっていますが、普通の土鍋に、野菜やシラタキの上に、うなぎをボコボコいれます。。。
げげげ~こんなの有りか??でも、これはこれで、いいのかも?

右、これはおいしかった。軽く湯通ししたうなぎを、味噌だれでいただく。。。

一番おいしかったのは、、うなぎの肝の煮付け。。うなぎが好物じゃないので、これに、なってしまうのでしょうね

最後にひつまぶし、、このころには、携帯で写真を撮っていられる状態では無かったです(笑)

ところで、現在、国内での養殖ウナギ収穫量は鹿児島県がもっとも多く、次いで愛知県、宮崎県、静岡県、高知県の順となっている。日本全体の活鰻は2005年度で約2万トン養殖されている。

そう、浜松のある静岡県は4番目なんです。。うなぎパイの知名度はやっぱり凄い。。このお土産の偽装も??ですが、それより、中国産のうなぎの方がやっぱり怖い。。

もう、15年ほど経つかな。。日本人の海老好きが高じて、東南アジアの沿岸部を破壊していたことを思い出します。その時も劣悪な環境で育った「ブラックタイガー」は奇形が多くて、頭を付けて出荷できないので胴体だけで輸入されていた。現地の人の、日本の皆さん!ブラックタイガーを食べないで下さい。購入しないで下さい。
と、訴えていたことを思い出します。。

中国産のうなぎに発がん性物質(水銀、抗菌剤)が入っている話、、、どのような環境で養殖されているのでしょう?海老と同じで、長年劣悪な環境で養殖すると、土壌が汚染されてしまっているので、簡単な話ではないような気がする。日本の養殖うなぎは、上にも書いたとおり、2万トン、台湾からの輸入も2万トン、そして中国からのうなぎは5万トン。。。国産うなぎは、2割ちょいしかない。。店頭に並んでいる国産品が多いのは、、あの偽装ですよね。

「ひつまぶし」、一般的には名古屋が発祥とされています。出前が瀬戸物茶碗をよく割るので、ひつ、にいれた。まぶしは、まぶしてある意味もあるのでしょうが、関西圏で言う まむしでしょうね。言うまでも無く[鰻飯」「鰻蒸」からですが、蛇に似ているからなんでしょうね。

ちなみに、うなぎとアナゴの違い?分かります。。私は食べても分かりません(笑)
うなぎは淡水、あなごが、海水ですけど、うなぎは海で産卵し、川を上ってくる。成魚になると海に戻って産卵するのだそうだ。なので、一概に淡水とも言えない。決定的な違いはうなぎには鱗があって、あなごには無い。

うなぎは、身体が濡れていれば陸上にも上がれる。岩場をくねくね登っていく様を、「うなぎのぼり」と言うそうな。。今の原油高ですね。あ、今日から又、ガソリン上がりましたね。。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

鰻と穴子
2007年12月01日土

お久しぶりです。
鰻は99%養殖。穴子の養殖はありません。ですから穴子を食べると「魚の味」がしますが、鰻はたれの味+αしかしないと思いますよん。
ちなみに、養殖鰻の肝は食しない方がよいと思います。
れじぇさんもよくご存じの「しげもと」さんに「鰻の肝」と云われても出したことはありません。全て廃棄してます。
れじぇさんお好きな「かわはぎの肝」は天然物ですから安心・安全性はかなり高いです。

Re:鰻と穴子
ありがとうございます。
危険といっておきながら、重金属が蓄積しやすい肝を食べるなんて、もってのほかですね。。先輩のところでも、たぶん一度も注文したことの無い穴子、うなぎにいたっては、私がまったく食べないので、子供はその味さえ知らないのではないかと思うくらい食べません。
>れじぇさんお好きな「かわはぎの肝」は天然物ですから安心・安全性はかなり高いです。
やっぱり、かわはぎの肝は私にとっての最高のご馳走です(笑)
2007/12/02 16:29

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら