忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

12.19.07:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/19/07:08

09.09.18:07

恋の収穫祭

先週の土曜日、鯖江市の助成をいただいた事業、、出会い企画を実施した。

今回で3回目なのだが、、何度やっても反省することが多い。

出生率が、最終的な目的なので、結婚出産まで行かなければ意味がない。

その第一歩は、、出会いなのでしょう。

TV番組で、福井県の出生率の高さの裏にある、対策をいろいろ紹介していた。

ロシアでも、ベビーブームらしい。ロシアは分かりやすくて、子供が出来ると年収並みの手当てが出る。。

福井県の政策にも、3人目無料の政策が多い。。。ってTVでやっていたような。。

少子化対策が叫ばれる中で、政府はいろいろな審議会を設け、話しているが何の効果も無い。

以前から、3人目を躊躇する原因には、経済的な要因が大きいことは明白です。

3人以後の、子供の出産、保育園、小学校、中学校の教育費は無料にすべきです。それでも、食費も医療費などを考えれば、たいしたことは無い。

とはいっても、結婚しない、子供を作らない人が多いことも、事実です。

人生は人それぞれで、子供を作らないことも、当然の権利なのでしょう。ここまで出生率が下がった今、昔と同じような制度ではやはり、おかしい。

その権利を行使するには、それなりのリスクを伴う制度にすべきです。子供を育てる事には、大きなリスクを支払っているのだから。。

ただ、子供が欲しくてもできない、方々が多いことも事実です。真剣に悩まれている方が多い話題なので、コメントできませんが、ここまで、医療が進んでいるのに、、と、思ってしまいます。

生命の誕生、、神の領域 なのかな~

話が、いつまでたっても、本題に行きませんが、今回の事業は3回目にして始めて、アルコールを提供しました。縁日をテーマに、浴衣姿、、、、

やはり、アルコールの威力というのは絶大で、適度な量は、人を明るく陽気にさせ、時に大胆にアプローチできたり、腰が重くなって、、なかなか帰らなかったり。。。

アルコールの力で、ここまで生きてきた人間にとっては、アルコール抜きでは会話が続きません。。
視覚、聴覚、味覚、臭覚、、、チョット暗めで落ち着いた光、軽快な音楽が流れ、おいしい料理に、、、、、
おいしいお酒。。。

、、、、ちょっと、店を間違えてるかな。。(笑)
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

お久しぶりでございます
2008年09月09日火

私もレジェさんに一票!出産・医療費は無料にして欲しいです。若い人たちが、結婚っていいよね♪子育てをしてみたいよね♪と思ってくれるよう、社会のベース作りを早急に、そして、人生の先輩らが家庭はいいぞぉ~と、手本を示せるといいのですが(苦笑)
できれば、私もカップル成立のお役にたちたいなぁ・・・・世話焼きおばちゃんになりたい・・・・(笑)

Re:お久しぶりでございます
世話焼きばあちゃん、、、居なくなりましたね。。頑固爺と共に減りつつあります。こういう時代だからこそ、8さん貴重です(笑)
世話焼きおばあちゃん企画しましょうか?
2008/09/11 19:11

賛成!
2008年09月10日水

てつさんに賛成です。
かく言う私も、やっと子供を授かった一人ですし
また、年食ってからの子育て実践中の身です。
行政(国や県)の支援っていまいちだし、
どっか物足りないんですよね。
大きな話になりますが、集められた税金の配分が
変だとおもいませんか?
教育、福祉、育児など、最初に分配すべきだと思うのですが。
若い人たちが安心して恋愛→結婚へと進んでいける
世の中であってほしいですね。

Re:賛成!
今から、子育て大変ですね~
その時は大変でも、過ぎ去ってしまうと、もう一度戻りたくなる。子育ても、間違いなく人生の至福の時間だと思いますよ。本来であれば、それを経験してきた人たちが、声を大にして、税金使途の見直しを!と思うのですが、喉もと過ぎると、忘れちゃうのですね。。人間って。。。がんばってね~
2008/09/11 19:16

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら