忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

12.18.06:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/18/06:37

06.26.11:46

魚の輸送

アフリカンシクリッドは、もちろんアフリカに生息している魚なので、ワイルド物は、アフリカからの輸入です。

成田ダイレクト便であれば、2日ほどで到着しますが、ヨーロッパ経由となると3日以上かかる事もあるので、空港で足止めをくらうと、、到着したときには全滅。。ってこともある。

それなりの、パッキング技術がいる。水、空気、温度。。出荷前の魚のコンディション調整。。。

私が、ブリードした、稚魚などは関東近辺へ送るだけなので、夕方発送、翌朝着ですので、それなりの技術で100%生存しています。22.jpg
23.jpg



















まず、2重にした、袋に水と魚を入れる。ここまでは誰でも出来るのですが、酸欠で死なせないためには、水以上に酸素が重要です。この酸素ボンベさへ、購入すれば誰でも発送できます。
21.jpg26.jpg




















空気を抜いたところに、酸素ボンベから酸素を入れます。酸素が漏れないように輪ゴムで縛るのですが、この縛り方にコツがある。おまけに力仕事で、数が多いと筋肉がパンパンになります。
ビニール袋に穴などがあると、終わってしまうので2重の袋をそれぞれにゴムで縛ります。
24.jpg













あとは、発泡スチロールの箱に入れ、パッキングします。冬は、カイロを、春には、ペットボトルに熱湯を、夏には氷を、、これは、購入したときの水温を計り、その時の保温方法を習い、考えます。

アフリカンシクリッドの人気がもっとあれば、ブリード魚も高く売れるのですけどね。。
ま、人気が無いので、ワイルドも安く買えるので。。。

昨今の原油高、ユーロ高は、シクリッドの値段に直結します。これを観ていただければ、成魚の場合、1パッキングに1匹ですから、段ボール箱に2~4匹程度。。航空便にゆられて、アフリカから東京。。さらにパッキングしなおして、鯖江にやってきます。輸送費が魚の値段の大半を占めます。

このような行為は、いかがなものか?と思われるかもしれませんが、貴重動物の乱獲!!
これは、良くないことです.
湖周辺の食料としての値段より、はるかに高く取引されます。
マラウイ、タンガニーカ湖の漁業は、食するための漁業に徹すると、ビクトリア湖のように、生命力が強く、大型に育つ、食品価値のある、ナイルバーチを湖に放つ事になりかねません。そのせいで、ビクトリア湖固有のシクリッド千種近くがが、滅亡してしまった。同じことの繰り返しになります。

ビクトリア湖では、それによって富を得たものもいます。ただ、その一方で欧米人による搾取は酷く、結局アフリカの貧困は何も改善されず、山村から職を求め集まった人々の生活排水によって、ナイルバーチでさえ、生息できない湖、、死の海に変わろうとしています。

ま、こんなこと言って、正当化しても、ホビーで楽しんでいる人間に言う資格があるかは微妙ですけどね。。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

酸素ボンベ
2008年06月27日金

御無沙汰です!
レジェさん、酸素ボンベをお持ちですか~
これって購入可能なんです?
しかし、プロ顔負けのパッキングですね(驚)見習わねば(汗)

Re:酸素ボンベ
yoshiponさん、お久しぶりです。グラント便入荷しましたね。。かなり、いっちゃったのでは??(笑)
ボンベ、オークションなんかにも出てますよ。ボンベ自体は1万円+αくらいかな。。パッキングって意外と楽しいんです(笑)
2008/06/29 22:00

無題
2008年06月29日日

次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!

Re:無題
応援ポチしておきましたね。株はさっぱりです。
2008/07/01 10:29

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら