忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

04.24.04:42

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/24/04:42

10.02.10:42

仕事

前回は、ミュージカルのプログラムに載せる、挨拶文でしたが、今日は、南越法人会、会報誌の「企業訪問」コーナーに載せていただけるということで、原稿を書きました。内容は、まったくのお任せ。。。らしいので、書いてみました。。

ちょっと、フランクすぎるかと思いましたが、、こんな感じです。。

「鯖江特機」さんって、何をしている会社ですか?よく銀行などから聞かれる。決まった商品を作っているわけでもないので、説明が難しい。商品を作っている機械を作っている。と、お話しても、ピンとこないようです。鯖江の機械屋ですから、弊社も眼鏡業界で育てていただきました。眼鏡枠の製造は多くのプロセスがあり、そのノウハウが現在のIT関連の測定装置や、組み立て機、自動加工機などに活かされています。
ものづくりに、工具や機械は欠かせません。ものづくりの現場へ行くと、ちょっとした工夫で、ずっと早く、安く、精確に作れることは山ほどあります。数点の部品の商品から、千点を超える自動化機械まで、お客様の、喜んでいただける顔を思い浮かべ、「この機械で儲けています!」といっていただける機械づくりに、アイデアから設計製作までお手伝いさせていただいております。


こんな、文章じゃ、、、解からないですよね(笑)

仕事柄、いろんな工場を見させて頂きます。整理整頓が成され、美しい工場、物が散乱し、足の踏み場も無い工場。一般的に言えば、前者が良い。のでしょうが、私の場合、後者のほうが、宝が埋もれているようで好きです。。。でも、ゴミは駄目ですけどね。。

機械の修理に行くと、まず症状を聞く。初めての機械でも、機械は目的が明確ですから、最初に、ここだろう!と思った時には、原因が一発で解かる。でも、その閃きが外れると、、厄介です。その機械の担当者は必ず、故障の原因を聞いてくる。3割程度は、単純なことです。あまりにも、簡単すぎると、安く直る喜びと、恥ずかしさが交差する。機械好きな担当者の、はにかむ表情が好きだったりします(笑)こんなこと自分で治せた。。はずなのですが。。直せない。

そこらじゅう、分解して、いじくって、元に戻せずに、呼びつけられることもある。。その時の担当者の表情は、もっと、いとおしいです(笑)
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2008年10月02日木

わたしも仕事上,いろんな業者さんを「呼びつけ」ますが,たいてい僕ははにかんだ表情でいとおしく見えているのだと思います(笑)
使い方が悪い,なんて言われたときの恥ずかしさ・・・たまりません。

Re:無題
立場変われば、私も同じです。説明書読まずに、さわりまくって、取り返しのつかないこと、、、なんどもやっています。。知ったかぶりではないのですが、頭で理解する前に、、とりあえず、触ってしまう。。いろんな場所で気をつけたいですね。。。ハハハ
2008/10/04 11:17

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら