忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

04.24.04:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/24/04:40

07.09.10:24

少数民族

94%の漢民族と、55の少数民族で、成り立っている国が中国です。

今回の暴動も、ヨーロッパや、アフリカで起きている、民族間の争いと同じ。

日本の場合は、麻生さんを初め、多くの閣僚が「日本は単一民族」発言で、問題となっています。。

が、「アイヌ人」を含め、精確には単一ではないことは分かっていても、他の国と比較すれば、、、
99.98%「大和民族」の国である(琉球民族を含んでいます)。。。発言は、、、問題なのかな?

ま、この問題ないのでは?の発想が、少数民族の差別に繫がるのかも。。。

とはいえ、日本で民族間による暴動は発生しにくいことは間違いないです。が、それでも在日朝鮮人の気持ちとしては、同じような感情を抱いているであろう事は、容易に想像が付きます。

で、今回の暴動。。

漢民族が、鉄パイプなどで武装して反撃に出ているシーンを見ると、、かなり多くの漢民族がウイグル自治区に居るのだな~って思いますよね。  でも、かなりなんて甘くない。

過去には、民族問題がなくなるように、、、世界中でいろんな政策がとられ、中には混血だらけにした、めちゃくちゃな国の政策などもありましたが、、、、
中国は、1950年ごろ、新疆ウイグル自治区に漢族を中心とする新疆生産建設兵団を大量に入植させた。

要は、駐屯していた人民解放軍を、ウイグルに住まわせる。。当然ほとんどが、漢民族。

当時、ウイグル自治区の人口の僅か 7パーセントだった漢族が1991年には40パーセント近くになり、自治の主体であるはずのウイグル族は少数派に転落しつつある。

現在は、ウイグル族 44%、漢民族 41%、、、逆転は時間の問題かな?

民族の自治を認めるための自治区が、少数派になっては、、、本末転倒

この、入植政策を始めた時から、このような暴動はなんども起きており、起きることも想定の範囲内。それでも推し進めることも、最初から決まっているように感じます。

元々、漢族と、非漢族の経済格差が酷いところへ持ってきて、少数派になってしまえば、経済的にも政治的にも、漢民族に支配されますね。

中国面積の 1/6 を占めるウイグルには石油資源を初め、多くの鉱山資源が眠っている。今話題のレアメタルも非常に多い。 中国が独立をさせる訳が無いが、チベット問題を初め、どこまで力ずくの政策が続くのでしょう。そして、今後も多くの血が流れることも、確実です。

残念なことに、ソビエト連邦崩壊のようなことは起きないでしょう。

なんといっても、94%が、漢民族ですからね。。。

日本はもちろん、アメリカも国債を大量に購入している、(今後も購入してくれる)中国には何も言えません。

国際社会は、ウイグル族や、チベット族の今後の行方を、、、ただ見ているだけなのかな~

私達、日本人には、、、やっぱり、理解することすら出来ない問題なのかな?

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

民族紛争
2009年07月09日木

崇仏廃仏でググったら レジェ&てつが3番目に出てきました・・・
レジェ&てつ恐るべし。 高校の日本史レベルの認識ですので授業では
習わなかったか、忘れてるだけでしょう。

某、毎週金曜日に昼食を食べるクラブにゲストスピーカーとして
来て頂いた方の話では「丹」とは水銀のことで「丹生」とは
水銀が産出された地域のこと。
産出や精錬に渡来人が来ていたそうで、福井弁ってハングルと
抑揚が似てないですか? ほやでぇ~~

大和朝廷が統一する前はどんなんだったのでしょうね。
南に隼人、熊蘇、北に蝦夷。蝦夷だけが手強くて
坂上田村麻呂が誠意大将軍じゃなく征夷大将軍になるわけですね。

日本では江戸期以降国内を揺るがすような宗教・民族に関する紛争は
起きていませんが、根底には大乗仏教的な思想があるからなのでしょうか

Re:民族紛争
水銀の話、、私も聞きました。民族も遡れば、、、ですが、民族もDNA判定できる時代。。。みんな調べたら、、面白いことになるのかな?(笑)
以外に、違う民族がいたりして、、将来、民族紛争が起きるかも?

>大乗仏教的な思想があるからなのでしょうか

そのようですね。いい思想なのでしょう!きっと、、、
2009/07/13 11:59

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら