忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.27.02:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/27/02:28

06.26.14:13

胃カメラ


 

640abf3f.jpg


















 2年ぶりに、健康診断へ行った。メインイベントはやっぱり、胃カメラである。
最近の胃カメラは、細くなって、かなり苦痛が軽減できるようにはなったものの、それでも検査ということに対しての苦痛、、という点では、いささか戸惑いもあることは事実です。
鼻炎アレルギー持ちの私にとっては、むせこむこと数回、終わった後の唾液の量もかなり、多い方だと思います。ただ、食道、胃、十二指腸などを、視覚的に楽しめる事で、苦痛を乗り切っているのかも。。Sか、Mか、きわどい感覚ですが、、けっこう好きだったりします(笑)

胃の出口、、ここに疾患が多いという、先生の説明を聞きながら、、日本人にとって胃カメラは有用なのだろうと思います。
"おえーっ”という吐き気。。これが好きな人は少ないと思いますから、それを解消する、最新技術?でもないのかな?は、口からではなく、鼻から入れるそうです。(以下引用)

 下図は左が経口、右が経鼻のカメラが挿入されるルートです。
口の奥にある経口のルートですとどうしても舌根(舌の付け根)にカメラが当たり吐き気を誘発します。いわば吐き気のスイッチを入れてしまうのです。

 
 
 経口胃カメラが挿入されるルート  経鼻胃カメラが挿入されるルート
 
 
今日、私に使われていたものも、左側の直径10mm程度のカメラですが、最新の鼻からの挿入用のものは、直径わずか、5.2mmだそうです。
使われたことがある人がいましたら、是非、インプレッションをお願いいたします。
次回は、細い方になっているかな??
そんなことより、「きれいな胃ですよ。まったく問題ないです」の先生の言葉が一番重要なんですけどね。日ごろからの節制の賜物だと、自分を褒めてあげたい。。。お酒は飲んでも、ストレスを溜めない、ノー天気性格が、良いのでしょうか。。ハハハ節制してね~
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年06月28日木

先日春駒でご一緒したA田さんが「私は胃カメラ飲むの上手いんです」と言ってました
僕は飲んだことありませんがこんなことにも上手い下手があるんですね(笑)

僕は会社辞めてから検診まともにしてないんで身体のそこらぢゅうにほころびが…
(^o^)

あると思います。
一種の、呼吸法なのできっちり出来る人は上手いのかも知れませんが、
やっぱり、アレルギーとか、食道が太いとか?そういう、身体的なものなんでしょうね。。怖がりの人、、身体が硬くなって萎縮してしまう人も駄目なんでしょうね。ミッチーさん、たまに行ったほうが良いですよ。気分の問題でしょうが、気分が大事です。。。あ、Kさんの応援ありがとうございます。
2007/06/29 14:45

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら