忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.29.11:01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/11:01

12.27.15:48

e-tax

e-tax って知ってますか?
会計士さんとか、経理の仕事、会社経営をされてるかた。
もしくは、確定申告で会計事務者や、税務署によく行かれる方。。。
ま、どちらにせよ、まだ普及しているとはいえませんね。
私の場合、18年度に
e-taxの開始届出書を何気なく提出し、利用者識別番号を取得していた。が、正直なところ会社の申告を自分の手でやることは不可能だと思い込んでいたので、そのまま放置していた。識別番号を持っているという話をしたら、会計士さんが代行することが出来ることをはじめて知った。直ぐにお願いしました。もっとPRすべきだし、知らない人も多いと思う。でも、代行ってメリットあるのかな?

で、19年度は、個人の確定申告をやってみようと、e-tax ホームページを読んでみる。まず、ホームページから昨年同様、開始届出をだす。次に公的個人認証サービスから、住民基本台帳カードを作ります。
03038e62jpeg













鯖江市役所の場合1000円と運転免許書で、20分ほどで出来上がりました。顔写真も入れることが出来ます。免許書の変わりに、公的機関で身分証明書にもなります。
つぎにカードリードライタを買いにヤマダ電機にいった。なんと、扱っていない。となりの100万ボルトへいったら、奥のほうから出てきた。いくら、売り上げが数兆円になっても、この辺を押さえない企業は好きじゃないな~
100万ボルト!えらい!!ちなみに3600円にて購入。パソコンに、接続し、
0a4857f0jpeg












それぞれのソフトをインストール。
JAVAの設定。まずは、カードの中身を見てみる。。。ありふれた基本情報ですが、ゆくゆくは、債権情報や、犯罪履歴、病院カルテなど、、個人情報が、、と思いますが、危険ですよね。。クレジットカードを持たない人の気持ちも分かります。

その後、e-tax
ソフトのインストール。後は申告するだけですが、こちらはホームページの確定申告書等作成コーナーが、便利です。平成19年度分は20年1月中旬からだそうです。これで個人e-taxの準備が出来ました。毎年確定申告を自分でされていて、インターネットを常時使用(機器接続)している方であれば、可能だと思います。が、まだまだ不十分な点は多いと思います。せめて、行政窓口と機器はセットにすると利便性が高まると思います。なんなら、市役所で売ればいいのに。。公的個人認証サービス関係(総務省)などのリーフレットにはe-taxと言う文字が一つも使われていません。財務省、総務省、、行政と言う縦割り社会は本当に間抜けです。使う人の事をまったく考えていない。。。
ま、それはさておき、なんだか楽しげ。。。です(笑)

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら