忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.19.22:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/19/22:34

06.16.14:56

チェンジング レーン

フォトは、映画 チェンジングレーン
夢さんのコメントで、思い出した映画と、学生との話。。。
人生、いつ、なにが、どこで、チェンジするか分からない。。この映画でも泣いちゃいました。changing_lanes.jpg





















先日、福井映画祭実行委員長と、飲んだときの話。。
福井大学工学部の彼は、映画のことのなると、おとなしい性格ながら強い意思を見せてくれる、好青年で映像バカですす。
彼は、中学の時から映像が好きで、中学の時にはビデオカメラを手に、いろんな出来事を映像に収める事が大好きな少年時代を過ごし、映像の仕事に憧れを抱いていました。しかし、映像では食べていくことが困難なことや、親の期待から、そのことを忘れようと福井大学に入学、ロボット工学に専念しています。。しかし、気が付けば映画部の一員として昨年の映画祭に関わってしまった。
昨年の実行委員長であり、映画部部長はカリスマ的な存在でその彼を尊敬していた彼には、衝撃的な出来事が起きた。、昨年、憧れの先輩は、福大を3年で中退して、日本大学芸術学部映画学科監督コースに再入学した。あと1年で卒業を前に、「あと1年も待つことは無駄だ」といって飛び出した。彼も同じく小さい時から映像バカだった。
飲んでいて、彼の迷いと葛藤が手に取るように分かった。
人生なんて、一度きり、飛び出しても、飛び出さなくても、迷った上に自分で判断する事に間違いなんて無い。。とだけ言った。。自分は、、そこまで葛藤したのか??自問自答

福井映画祭は、11月3日文化の日、、お時間があれば遊びに来てください。
ちなみに、その日は私にとっても、忘れたら洒落にならない20年目の結婚記念日でもある。いい日にしたい。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら

チェンジング・レーン

作品情報 タイトル:チェンジング・レーン 制作:2002年・アメリカ 監督:ロジャー・ミッシェル 出演:ベン・アフレック、サミュエル・L・ジャクソン、キム・スタウントン、トニ・コレット、シドニー・ポラック あらすじ:ニューヨーク・マンハッタン。渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・パネックは重大な案件のため、裁判所へ急いでいた。一方、隣の車線を走るドイル・ギプソンは、アルコール依存症で妻子と別居中。カウンセリングによって依存症から立ち直り、彼もまた親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向かってい...