忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.19.22:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/19/22:17

12.04.22:49

ロビンフッド

久しぶりの試写会。

リドリースコット監督、ラッセルクロウ、ケイトブランシェット、、
もう、なんの不安もない陣容ですよね。
なんで、ラッセルクロウは、、こうも色気があるのだろう。

ケイトは、何の役もできるが、高貴な役どころは得意中の得意、、
ほんとに、やらしすぎるくらい、、、ゾクゾクさせます。





公開は、来週かな?

ロビンフッドということで、ちょっとファンタジーかな?と思ったが、、この面子でそれもないかな?
と、思いつつテアトルサンクへ向かった。

グラディエーターと、比較されることを分かっていて作ったはずなのだが、あえてガチンコ勝負って感じですね。真正面から取り組んだ作品でしょう。

この二人の役者、、、年をとったことは、、、当たり前なのだが、、、、
それが、彼らでさえがやってきてしまうのだと思うと、少しさびしい。

私的には、二人とも同世代だと思っている(笑)
ラッセルが、46歳、ケイトが42歳、、、 たまらん年代ですね~

驚きはないけど、安心して映画の世界に浸れる作品です。

ロビンフッドの真実はともかく、今の時代にマッチした解釈のように感じますね。
今の自分も、こんな生き方が幸せなんだろうと、つくづく感じます。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2010年12月06日月

久々に、映画館へ映画を観に行きたくなる映画ですよね。
ラッセルクロウ、シブクテ、ステキ~。

Re:無題
LAコンフィデンシャルの最初のイメージが好きで、プロバンスの贈り物のような自然な感じも好きですね。最近のアメリカンギャングスター、ワールドオブライズ、消されたヘッドラインなどは、私が好きな題材でちょっと癖のある役は、、どっぷりです(笑)でも彼はヒーロー役もできるのが凄いよね。グラディエーター、マスター&コマンダー、シンデレラマン、そしてロビンフッド。。。  暴れん坊のところが、一番好きですね~
2010/12/07 15:25

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら