忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.29.10:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/10:57

12.06.17:00

出張上映会

福井映画祭から始まった、鯖江市文化センター映像文化発信企画は、、、、

ついに、文化センターを飛び出した!!  ジャジャーン

福井映画サークルさんの事業の、ものまねで、申し訳ないのですが、映画館はもちろん、文化センターや文化の館にさえ来場することが困難な施設へ出張上映会へ行って来ました。

職員の方が、待ってくださっていました。ここの施設ではいろんなレクレーションをしているが映画の上映会は初めてで楽しみだといっていただけました。
s1-s1-IMG_0672.jpg








デイケアの人たちは、すでにスタンバイ状態。。まだ30分前なのですが、、、、

s1-s1-IMG_0676.jpg








伊豆の踊子』(いずのおどりこ)は、1963年制作の日本映画。日活配給。川端康成の同名小説の4度目の映画作品。西河克己監督。吉永小百合、高橋英樹主演。

私たちの世代は、山口百恵だが、18歳の吉永小百合は、、さすがにかわいい。
高橋英樹のサラブレッドぶりも見事です。

90分近い作品なので、落ち着いてみていることが出来るか心配でしたが、、、、

s1-s1-IMG_0690.jpg








最後まで、みなさんじっくりと鑑賞していただけました。笑いどころはしっかり笑いが出ましたが、、、人が亡くなるシーンはさすがに、、、重くなりました(私だけかもしれませんが、、笑、、)
入所されている方が、次々来られて、終わってみれば会場いっぱいの人たちで溢れました。
担当職員の方も、長時間じっくり観ている姿に驚いていました。

大きなスクリーンには、昔、日本映画黄金時代を過ごして来た諸先輩方に感じるところが有ったのかもしれません。
入所者の皆さんも、職員の方々にも。。楽しかったといっていただけました。。

ああ、とっても良いことした気分。。 素直に喜ばせてください。。ハハ
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2010年12月07日火

goodjob!!
これは優しい企画ですね。
映画にはそんな力もあるのだと勉強になります。
広がるとイイですね。

Re:無題
>広がるとイイですね。

でしょ、、でも、お金がかかるのですよ。。手間もかかるけど(笑)

施設へ行くと、今までの自分だと「偽善的」で何をするのも嫌だったのだけど、自分もそこへ近づいてきたのでしょうね。。何も思わなくなってきた。。
2010/12/07 15:28

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら