忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.29.11:00

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/11:00

08.02.10:10

旅立ちの日

ツバメの巣に孵化した雛を見つけてから、二十日近く経とうとしています。

a300fdcejpeg













この写真は、1週間前の写真ですから、孵化して10日ごろでしょうか、前回の写真から比べると、ふさふさと羽(毛)がはえて、黒くなってきています。
7626fd93jpeg












そして、今朝
一般的に、20~25日で巣立つといいます。もう、りっぱな羽があり、旅立ちの準備は出来ているようです。
というか、旅立たないと、巣からあふれ出てしまいます。
それにしても、成長が早い。
昨年は、つがいの、どちらかが死んでしまって?いなくなったせいで、他のツバメが入ってきて雛を巣から
落としてしまったようで、旅立つ姿を見ることが出来ませんでした。
ツバメは、田んぼの害虫を食べるので、人間にとっては益鳥だし、飛ぶ姿も優雅で早い。
31c36f5bjpeg












イメージ(デザイン)敵に、飛行機や、特急列車、戦闘機など、早い!イメージには使いやすいのでしょうね。
学生時代に、運転代行のバイトをしていた。 当時、丹南地区には「はやぶさ代行」と「つばめ代行」の2社しかなかったと思う。どちらも、早い!をイメージしたのでしょうね。

ただ、私がバイトしたのは、「つばめ代行」でした。
熟女が若い男性を養っている時、男性のことを、若いつばめって言いますよね。。。
それが気になって、、(笑)

女性解放運動家が、5歳年下の画家と付き合っていた(のちに結婚)その時に、画家の男性が、運動の邪魔にならぬようにと一時的に身を引いたときの言葉が、「水鳥たちが遊ぶ池に迷い込んだ若い燕」
これが、転じて、、そういう話になったらしい。。普通で面白くない(笑)
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2007年08月02日木

ツバメでイメージするのは、まず特急つばめ号。
最後は北海道でSLのC62が牽引していました。
その次は、京都のツバメソース!
これがまた旨いんですよね。
三番目はモーニングですかね^^

特急ですよね。。。ハハ
つばめで、思い出すことでさえ品格がばれますね。。若いつばめじゃ、、まずいですね。。
最初に思い出すのは、新潟県燕市、、フォークやスプーンが浮かんできちゃいます。。次は、、飛燕かな?よくプラモデルを作ったので、、
2007/08/06 17:23

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら