忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

05.01.01:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/01/01:34

05.15.18:45

Reganochromis calliurs



レガノクロミス カリウルス
非常にレアなシクリッドです。体色が光の当たり具合でキラキラ光り、最初に大阪のアフリカ三国店で見た時は、玉虫のような不思議な輝きに、うっとりして持ち帰ったのが初めてでした。レア種である事、すなわち採取が困難であること。生息数が少ないこと。そしてブリードが困難なことなどが、レアであるための条件でしょう。
私が購入した時も、もちろんワイルド(現地採取)であったためペアで25000円ほどしました。
マウスブルーダーという以外にバイペアレントであることも、タンガニーカの底物の特徴でもあります。バイペアレントとは、雄と雌が協力して卵を孵化させる。メスが口に咥えた、卵を数日後に雄にバトンタッチします。
レガノクロミスの産卵は、国内での産卵は聞いたことがないらしく、長年チャレンジしていましたが、一昨年、成功し、写真は、その子供たちです。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら