忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

04.24.04:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/24/04:39

10.14.11:33

アルファ ロメオ

小学生の頃、走ってくる車を見て、車種を叫ぶ少年。。

居ましたよね。。カローラ、ブルーバード、コロナ、、、って、

私も、そんな少年でした。

ウルトラマン?セブン?を見ながら、コスモスポーツのかっこよさに憧れる。。あの当時は普通のことでした。

そんな中でも、この車を見かけたときの、ワクワク感は特別でしたね。
250px-MHV_Alfa-Romeo_Giulietta_Sprint_01.jpg















アルファロメオ ジュリエッタ

免許を取る年代になると、雑誌でしか見たことが無いけれど、アルファ6 なるフラッグシップのアルファが出た。
Alf6wiki.jpg






その後、6シリーズは、164に引き継がれる。。これは売れました。。(アルファにしては、、ですが)
あぶないデカ?にも、164は、覆面パトで、出てましたね。

私の最初の車は、シビック、働き出して、アコード、結婚して、レジェンド、、と、ホンダが大好きでした。
いまでも、大好きなメーカーですけど。。。
レジェンドに10年近く乗った頃、アルファ164が、生産終了。。。166が、発売のニュース!

166の説明には、、
1999年のモンディアル・ド・ロトモビルで164の後継車として登場。156や159の上位に位置するフラッグシップモデルである。ピニンファリーナのデザインであった164に対し、デシルバのデザインによる特異的な面構えは賛否両論であった。

と、ある。。デザインも、走りそのものも、アルファ ファンからは酷評です。

万人が、いいデザインと思わないものが、素晴らしいデザインに思える、そんな自分がとっても好きで、うれしい(笑)
2000年、福井の、ユニバーサルモーターへ、実物を見に行った。。。試乗した。。。

官能的な、デザイン、エンジン。。。我慢できません。。あれから、丸8年。
9年目に入った、166は、いまでも、、大好きです。
賛否両論な、面構えが、一番好きだし、この位置から見た、フロントビューは、、今見てもドキドキします。
PA130088.JPG













ドカティのときにも、話しましたが、この車も、それなりに故障する。。。窓が開かない。シフトアップしない。エアーコンディショニングが作動しない。。現在も、、怪しい。
で、先日は、ロックしなくなった。ロックしても、、自動で開いてしまう。。で、先日修理から帰ってきました。

アルファの好きなところは、言い出すときりが無いですが、、例えば、エンジンルーム
PA130090.JPG













ボンネットを、開ける。。。エキゾーストパイプ、、見られる事を意識しているデザインは、、やっぱり嬉しい。

私のような、単純な人間は、こんなサービスにとっても弱い。。エンジン音も、デザインされていてる。

ただの、ブランド好きといってしまえば、それまでであるけれど、歴史は一日にしてならず。。

エンツォ・フェラーリ が、アルファロメオのレースドライバーであったことは有名だし、ピニンファリーナ、ジウジアーロ、、いろいろな事を思って、見ているだけでも楽しいですね。。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら