忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.21.19:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/19:17

10.23.16:48

フィリピン

本日、海外出張から帰ってきました。

今回は、マレーシアとフィリピンへ行ってまいりました。

フィリピンは、8年ぶり。。変わったようで、変わっていないようで。。。

98cad5ab.jpeg













マニラ郊外にある、ニノイ・アキノ国際空港は、アキノ大統領の夫が暗殺?されたことで、名称が変わったらしい。初めてフィリピンへ行ったときから、、まったく変わっていない。

入国に当たり、ボディーチェックがあるのですが、、それが、なかなか面白い。

一般的にも、携帯や財布を篭に入れ、X線を通すのだが、ここでは、ベルトも全員はずすように指示された。

ま、これは納得できるのだが、その上、靴を脱いで、靴もX線を通した。。

たしかに、金属部品を使っている靴もあるのでしょうが、、靴底に、、なにか入れていたりするのでしょうか?笑

街中を、走る。。雑然としている。マレーシアがこの10年で、一気に変わったのに比べて、フィリピンは変わっていない。高速道路も造っているのだが、、いったい何時になったら出来るの?って感じ。

わずか二日の滞在ではあったけれど、この雑然とした雰囲気はとっても好きです。

ただ、ライフルを持つ民間人は、、、やっぱり怖い。

私たちの世代は、お酒を飲みだした、20代から、数年前まで、フィリピンパブがどの地方に行っても存在していた。なので、タガログ語をしゃべれる、おじ様も結構いる。

日本語の代表のように言われる、「芸者」は、着物にかつら、、ということもあるのかも知れないが、女性が酒を酌み歌や踊りでお客をもてなす事自体が、特殊なのでしょう。

たぶん、日本の特有の文化でしょう。東南アジアで点在する、スナック、キャバクラ、カラオケなどは、日本人が持ち込んだものですよね。

フィリピンパブが、良い悪いはなんともいえませんが、そのような文化そのものを、人身売買と決め付けてしまい、常任国入りをしたいがために、興行ビザを廃止したことで、2004年以降、フィリピンパブは忽然と日本から消えた。不法滞在も減り、最近はフィリピンという言葉を聞く機会も減った。。

お客さんと食事に行った。高級住宅街と、そうでないところは、明確に別れ、いたるところで貧富の差を実感させられる。

金持ち(ホワイトカラー)と貧乏(ブルーカラー)の差は埋まることが無い。この国はホワイトカラーに支配されている。スラム街に4割の人々が生活する国。10年以上前に、スモーキーマウンテンを訪ねたが、、いまでも、形を変え残っている。この状態で、治安を一定レベルに押さえ込めるほど、格差が酷いということなのだろう。

世界で最も平等な国?のはず、ニッポン、人は、平等であることよりも、格差があるほうを、本当は望んでいるのではないかと、、、思わせる国です。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

フィリピン
2008年10月24日金

先の中国といいワールドワイドなご活躍ですね。
世界観というのは、高校の世界史+α位ですのでフィリピンについては殆ど知識がありません。
マルコス政権を打倒しても変わり映えしないですね。

ニッポンのバブル崩壊前は、世界史上最も成功した社会主義国といわれていましたね~
占領軍の3S政策の賜でしょうか。

政策によって変わってしまうのは最近の「ゆとり教育」でも実証されていますが
現在の大学3年と4年でも大きく違うと大学教授が書いてました。
高校の授業が新課程となった最初の入試で入ってきたのが今の3年なのだそうです。
2次試験で4教科を科される大学ですから相当の勉強量です。そこでさえというのは驚きです。

教育制度は国の根幹であると藤原正彦先生もおっしゃってましたので
フィリピンの教育制度に起因するのかも知れません。


そういえば本日届いた南越法人会の冊子に記事出てましたね。

Re:フィリピン
遅くなりました。。
昨日のニュースで、トヨタの減収。。外国人労働者、派遣労働者の大量解雇。。不安はつきません。
最近の、飲食業界の不況は?? 人気店であるはずなのに、お客がいない?
現象を最近、目の当たりにします。meganeさん、、笑えなくなってきましたね。。
2008/11/07 08:11

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら