忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.24.05:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/24/05:48

07.06.17:42

崇仏廃仏論争

先日、高校PTA連合会の北信越大会が、長野で開催された。

長野は、なんども行っていますが善光寺は、大人になってからは初めて?かな?

大会は、某高校の副会長として、まじめに参加してきました。
正直、全日程参加するのは初めてです(笑) 相変わらず、会場でも浮いていました(笑)

PTAの話は、おいといて、、、帰りに、時間を作って「善光寺」へ、行ってきました。

善光寺、、、誰もが知っているお寺。。。長野市は善光寺の門前町ですから、長野市民、長野県民にとっては親しみのあるお寺なのでしょう。

福井県民が、永平寺を思う気持ちとは、まったく違うものがあるように感じます。

びっくりするのは、やはりその歴史ですよね。
永平寺の創建は1244年、善光寺は644年、、、なんと600年も違います。
a71509e4.jpeg














案内のお坊さん?から、善光寺は、仏教伝来前後のお寺ですから、宗派が無い。なので、門徒もいない。
この、説明を聞いて、、、いったい時代はいつなんや??って、

簡単な歴史
善光寺本尊である、善光寺式阿弥陀三尊(ぜんこうじしきあみださんぞん)は、欽明天皇の時代552年に百済の聖明王から献呈されたものとされ、紆余曲折を経て推古天皇の命により本田(本多)善光の手で初め飯田市に、次いで現在地に遷座したと伝えられる。「善光寺」の名はこの本田善光の名から付けられた。

当初は、(よしみつ)寺と呼ばれていたらしい。

表題の、「崇仏廃仏」は、まさに仏教が伝来した頃に、仏教を受け入れるべきか、否かの時代。

歴史で習った、蘇我氏と、物部氏、中臣氏の時代です。。

そう、推古天皇、蘇我入鹿、中臣鎌足、聖徳太子、、、、ま、この辺しかなじみが無いが。。。


私達の感覚では、この時代は歴史を通り超えて伝説の世界ですよね。

日本最古の仏像が、善光寺の本尊とされている。。。凄いですよね。

欽明天皇は、仏教を受け入れるべきか、豪族に聞くのですが、蘇我は「西の諸国はみな仏を礼しております。日本だけこれに背くことができましょうか[」と受容を勧めたのに対し、物部・中臣らは「我が国の王の天下のもとには、天地に180の神がいます。今改めて蕃神を拝せば、国神たちの怒りをかう恐れがあります」と反対したという。

この時代、朝鮮も中国も、西方の国なんですね。。。。当たり前ですが。

ま、結局のところ、蘇我氏のいいなりになっていく。蘇我氏は渡来人勢力と連携し、国際的な視野を持っていたとされる。いつの時代も、広い視野!!変わらないキーワード ですね?

その後、蘇我氏の力で、崇峻天皇が誕生。蘇我氏が物部氏の没落に追い込み、欽明天皇以来の崇仏廃仏論争に決着が付き、法興寺(飛鳥寺)や四天王寺などが建てられる。

これから聖徳太子の時代に繫がるわけですね。。。。

歴史に疎い、私にはこれ以上の情報は必要ないのですが、いいたかったことは、この善光寺は。。。
古いんです。

それが書きたかっただけです(笑)

その歴史のなかに、、、
s-__.jpg














乳牛親子像が、、、森永乳業から寄贈されていた。。。

牛に引かれて善光寺参り、、、ま、今回の善光寺参りは、牛に引かれたようなものです。

私の人生も、このまま牛に引かれて生きて行きたい。。。。他力本願ですかね。




0b946910.jpeg














でも、牛は牛でも、ホルスタインじゃ、駄目だろうな~ (笑)
 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

崇仏廃仏論争
2009年07月08日水

PTAお疲れ様です。
PTA活動が出来るのも後1年半ぐらいですね。

廃仏毀釈は知ってても崇仏廃仏論争なる単語は
初めて目にしました。

過日、天台宗座主と真言宗座主が開祖以来1200年で初の公式参拝
なんて記事を見ると、空海と最澄も人の子なんだなー
と思ったりしました。

Re:崇仏廃仏論争
>PTA活動が出来るのも後1年半ぐらいですね。

はい、、、いよいよ終わりですね。大台を迎えると、、なにか大きく変わりそうな予感がしますね。

>廃仏毀釈は知ってても崇仏廃仏論争なる単語は
>初めて目にしました。

ゲゲ、そうなんですか?大丈夫かな?
もう一度、確認します。

無宗教、ノンポリの私にとっては、なんでも受け入れる!
感じは、好きです。
2009/07/09 10:59

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら