忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

11.25.09:00

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/25/09:00

05.18.09:26

敦賀クラフトマーケット

1d9b2a30jpegTS3D0046s.jpg




















先日、某団体の式典の為、敦賀へ行きました。
鯖江地区にもチラシが入っていたので、知っている人も多いと思いますが、すばらしい天気に背広姿で出かけた恥ずかしさはありましたが、昼食時間が2時間近くあったのでゆっくり廻ってきました。
タイムマシーンのお二人も、元気に出展していました。新作もどんどん出てきていて、創作のほうも順調そうです。
TS3D0044s.jpg













敦賀、金ヶ崎緑地。。海に面した広くて清清しい場所に、ゆったりと店舗が広がっています。
昨年の170店舗から今年は205店舗。。。
TS3D0040s.jpg













出展費用が2日間で6000円、120万円の収入が見込めます。
100店舗でも、60万円の予算があれば、他の助成金などを利用すると、鯖江でもできそうな気がするのは私だけでしょうかね。。問題は場所。。鯖江で、搬入(設営)しやすくて、お客さんの駐車場があって、アート展示にふさわしい場所。。。西山かサンドームか、嚮陽会館かな??
TS3D0037s.jpg













港町敦賀。。原電からの税収に甘えなければ、すばらしい立地を上手く使えば一クラス上の市になっているはず。。とはいえ、港町としての魅力。つるが祭りによる街づくり。。うらやましいです。松本アニメ?はいかがなものなのかは疑問ですが。つるがラーメン。ソースカツどん。。ねたが多いです。

話がそれますが、緑地のすぐ近くに敦賀市民文化センターがあります。
鯖江市のそれと2~3年早く建設されましたが、平成12年に大改修をしました。いったいいくらの費用がかかったかは知る余地もありませんが、小ホールや練習室を追加したらしい。。。いいな~
四川の大地震のことを考えると、小学校など公共施設にも不安な面もある。高度成長時代に建設された多くの建物。改修費用も膨大になる。耐震審査にも何百万もかかる。。大変ですが、地震国日本。後手に回りたくはないですね。
話がそれましたが、そこの自主事業は敦賀市文芸協会が主催している。
平成20年度の公演がパンフットになっている。お芝居、クラシック、こどもミュージカル、人形劇。。
どこかと似ている(笑)問題はそこではなく、入場料の価格設定です。
はっきり言って安い。一般の公共施設の半額の設定でしょう。
助成がどれだけあるかは、想像できますし、市民へ安価で芸術文化を提供することは必要だと思うが、他市町村と比べて遥かに安く見れる市民は、本当に文化を楽しめることが出来るのか疑問です。お金を支払って観ること。。大変な意義があると思っています。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら