忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.21.19:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/19:13

01.30.09:32

男尊女卑

今月のプレジデントのタイトルを見て、、、「読む本」 ん?

前回は、手帳の話、、、年間行事の話題だな~と思ったが、、

流石に、続くと、、と思い昨年のプレジデントと比べてみた。
s-P1300056.jpg













右が、昨年3月31日号、左が今月2月2日号(第2,4月曜発売)
この手の雑誌は、本や手帳は基本アイテムだとは思うが、タイトルが???

安易過ぎませんかね?取り上げている本の選考は変わっていますが、、タイトルって大事だね。

で、今月号。。タイトルとは関係の無い連載もの「歴史に学ぶ仕事道」の今月のタイトルが、

男尊女卑の名付け親に学ぶ「格差社会の歩き方」

歩き方ってのがひっかリますが、、それは良いとして

この言葉、老荘思想が元になっているらしい。

引用
孔子が、道を歩いていると道端で、とても愉快そうに過ごしている老人に出会った。「なぜそんなに楽しそうなのですか」と孔子が尋ねたところ、その老人はこんな答えを口にした。
「天は万物を生み出すが、貴いのは人間だけだ。わしはその、人間として生まれてきた。」
「男女でいえば、男の方が貴いとされている。そしてわしはその男じゃ」
「幼いうちに亡くなってしまう人もいるのに、わしはもう90だ。」


人間、男、長生き、、、この3点しか自慢できるものが無い。という話ですね。

著者はさいごに、「心の目線を下向きにしておけば、心は安定する、そんな弱者の後ろ向きな知恵なのだ。」
と締めくくる。

人種差別、階級差別、職業差別、男尊女卑、、、弱者の知恵なのですね。

非正規労働者の解雇、派遣の契約打ち切りのニュースが毎日のようにTVで流れます。。

自分が、弱者であることを再確認。 ハ~

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

なるほど。。
2009年01月31日土

でも、レジェさん、人間全てが弱者だと思えば、またがんばろう~!と思えませんかぁ?(笑)
弱くても、明るい人が優るような気がします。

Re:なるほど。。
8さんコメントありがとうございます。。。相変わらず言葉足らずでゴメンです。

弱者の知恵なのですね。は、弱者の後ろ向きな知恵なのですね。です。
そして、弱者でも前向きな知恵が、明るさや、優しさなのだと思います。
最後は、後ろ向きな事を考えている自分に、、がっくり。。です。
人にはどんなに立派で素晴らしい人でも、弱点はあります。人は弱いものですが、その中でも優劣があることはどうしようもないことです。強者で明るくて優しい人には、、やはりかないません。それは、多くの人に良い影響を与えられるという点で。強くても弱くても、後ろ向きにならずに明るく楽しくしたいですね。。
第2弾は、3月予定でいいですか(笑)
2009/01/31 10:49

男尊女卑な人
2009年01月31日土

「男尊女卑」と聞くとある人を思い出します。
私が役職に就いていたときのことですが、その人の胸中には「女のくせに、女だてらに」という、ここでレジェさんが言う女・年下を下げずんで見る「老荘思想」?があったようです。
弱者いじめという「弱者の後ろ向きの知恵」で自分のプライドを保っていたのではないかと。
あ~嫌だ嫌だ。
その頃は本当に嫌な思いをしましたが、おかげでまた強くなったと とりあえず感謝?かな。

Re:男尊女卑な人
ハハ、ご苦労されたみたいですね。
ある人?知っている人かな~
私も、そうならないように、、気をつけねば。。。すでにやってしまっているかも??ですけど。。
2009/01/31 17:05

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら