忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

12.18.06:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/18/06:19

11.14.21:33

法人会

先週は、法人会青年部の全国大会で、盛岡へ行きましたが、先日は、(社)南越法人会の創立50周年式典が開催されました。
s-CIMG1281.jpg














来賓として、越前市市長、越前町町長、南越前町町長、池田町町長、そして鯖江 牧野市長、、

全員集合です。 この南越法人会なるもの、、、ご存知でしょうか?

武生税務署管轄=南越法人会管轄となります。

武生税務署管轄には、3800の法人があり、そのうち2985社が会員となっている、オバケ団体です。

全国規模で言うと、会員企業 100万社、法人会予算 100億円。。。

まとまって、行動したら、そりゃ恐ろしい団体になるような気もするのですが、何せ基本方針が企業の発展などとともに、最大の目標は、「納税意識の向上」です。

ですから、税務署と密接な関係があります。

納税は、教育を受けさせる義務、勤労の義務とともに、国民の3大義務といわれています。

国を治めることイコール、この3点を抑えれば統治できるともいえます。

いかに国民からお金を集めるか?

法人を通して集めることが、一番手っ取り早い。

皆さんは、会社に勤め、所得税も、地方税も、おまけに健康保険も年金も天引きされる。

物を買えば、消費税や、重量税、酒税、ガソリン税を取られるが、これもすべて、法人を通して税務署、国税局、国税庁、財務省に集められる。

法人は、納税とは切っても切れない関係にあるとも言えます。

人は、教育を受けることで、働くことができ、納税する。。。そして、国や地方からサービスを受ける。。

先日、別の会で、牧野市長の話を聞く機会が合った。予算や、借金の話をしていただいた。お金の話をする(出来る)人は大切です。。。なぜか、

式典後に、歴史家の加来耕三さんの講演があった。その中で、坂本竜馬を大好きな人には、気をつけろ! おっちょこちょいで、ろくでもない人間が多い。。。って話していました。

ここは、私も思っていたことなので、笑えました。

坂本竜馬が問題ではなく、小説になった坂本竜馬と、歴史上に存在した竜馬は、別人であるにも関わらず、小説の竜馬を、あたかも存在していた竜馬のごとく、しゃべり、尊敬する様が、問題だと。。。
現実を、見る能力に欠けているということですかね。。

ま、それらは、空想の話であり、歴史を学べば、未来が見える。

もっとも、大事な事の一つに、数字は嘘をつかない。正しい数字を話せる事は大事です。

膨れ上がった、借金を減らすことが、地方自治体を破産から救う第一歩。正面から取り組むことは、国の政治を見ていても大変なことです。それを首長が先頭に立って実施している、鯖江市は、歴史を学び明るい未来が待っているでしょうね。。。きっと
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら