忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

10.18.07:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/07:09

11.12.09:25

景観条例

日本の原風景は素晴らしいのに、日本人が作り上げてきた街は美しいとは、残念ながら言えない。
                                                               
私に美的感覚がそれほど無くても、ヨーロッパ諸国の景観に関する美意識とは比べるも無く無残な状態としか言えない。                                                        
                                                              
高度成長期以降、日本の建築は無秩序のまま進められ、ある時点で立ち止まってみたものの、もう、今更どうにもならない。。。という、景観については諦めてしまったように感じる。                    
                                                                   
景観や環境を求めるよりも、経済性が優先され、都市計画に違反しない限りどのような形態の建築物でも建てることができる国になった。
建築基準法に違反していなければ、なんでもOK、、         
自由な国ともいえるが、、、                                             

                                                             
特に、目を引くのは、郊外の大型量販店の看板、、、                                        
                                                              
ラブホテルの乱立地帯は、いまでも酷いものですが、それでも最近は外観を気にする建築に変わってきた。パチンコ店も、ネオン、チカチカから、センス良くまとめるパチンコ店が増えてきた。                     
このラブホテルとパチンコの美意識は、日本人らしいと言う人がいる。。。それがショックだ。。
            
                                                              
                                                              
量販店の困ることは、全国チェーンなので、まったく同じ風景が全国で見れてしまうこと。。         
                                                                             s-CIMG1271.jpg
                                  
                                  
                              
                                    
                                 
                                 
                                   
                                  
                                 
                                   
                                      
                                  
                                 
                              
                                 
                                                                
高速を降りて、青山、ヤマダ電機、イエローハット、、、、、おいおい、ここは武生インターか!!       
                                                                 
平成12年、鯖江市にも景観条例が出来た。。。その当時、なぜか?覚えている。。。              
審議会の委員?だったのかな?  違うな。。ま、いいですよね。                           
                                                        
ま、目的はや、条例の中身は、国の景観条例からそれなりに踏み込んだものだったのでしょうが、法律の委任に基づかない自主条例のため強制力がなく、建築確認の際に必ずしも従う必要がないので、、、強制力が無い。                                    

                                                       

これは、鯖江市だけが強力に推し進めても、同じ商圏の越前市が同じ考えで無いと意味が無い。ゴミ問題や、水問題、消防なども、広域組合などで対処するも、、苦しい。。          

                                                        

有料ゴミ袋、、、程度で足並みが揃わないのに、外観を見直すなんて不可能ですね。       

                                                        

会津若松と喜多方の会津盆地の商圏は約19万人、、丹南の商圏に似ている。。          

出店する量販店も、、、似てくるのかな~                                

                                                           

遠くから来た旅行客が、鯖江や武生のインターを降りて8号線を走る。。。幻滅でしょうね。。    

                                                          

東北シリーズ その2
                                              
                                                                                                                                               
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら