忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.19.22:27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/19/22:27

10.22.23:40

サバイバルゲーム

この言葉を、聞いたことのある人は多いだろう。。
どのような印象だろうか?

最近、若者の車離れが進んでいる。ちょっと前にウィンタースポーツといえば、スキーかボードだったのだが、それも多様化し、若い男が自動車に興味を示さない。。私たちの世代は、物といえば車、バイク、オーディオ、カメラ、ファッション、、
今は、お金があっても軽自動車、自動車にお金を使うくらいなら、好きなことに使う。。理にかなっています。

サバイバルゲームに参加してみた。電動ガンを私が持っていることを知っている友達が誘ってくれた。
とりあえず、迷彩服を7000円で買って、ヤマダ電機でその他7000円ほどで、最低限をそろえた。
集合場所に集まる。。。普通の人だ。。あたりまえか(笑)

ゲーム場所に移動し、着替えて記念撮影。。。もう、危ない。。
dc11f62ajpeg













ちょっと、ぼかしてあります。。みなさん、微妙な立場なので、、、私もですけど。
赤組と、黄色組みに分かれます。。
ま、内容はともかく、参加して感じたことを、、
1、銃、、これはチャンバラと一緒で、武器として憧れの対象だということは良くわかる。
  タイや、フィリピンで実弾を撃ったことがあるが、BB弾でも理屈抜きに楽しい。
2、迷彩服を着て、山中で隠れると、本当にわからないものだと実感した。
3、原生林の道なき道を歩き、寝そべる。。。木の香り、土の香り、、久しぶりだ。。
  泥んこになる。。クライミングをしていたときに泥だらけになったのとはちょっと違う。。
  なぜか?隠れているからだ!匂いを感じる。。山登り(クライミング)では、感じたことの無い感じ。。
4、あくまでも、ゲームだが、、敵味方入り乱れると、味方にも乱射してしまう。。。あ、ごめんで済むが、
  極度に緊張した人間や、パニックに陥りやすい人が銃を持つほど危ういものは無いように感じた。
  アメリカの銃規制について、語るつもりは無いが、高校や大学での乱射事件。。100%また起こるだろうし
  止められない。ましてや、安全装置をはずした状態での、誤射、暴発、などによる死亡者は、交通死亡者 
  が、飲酒や悪質でなければ記事にならないように、アメリカでは日常的に起こっているように思う。
5、銃のメカニカルでの部分の美意識。生死に関わる機能ゆえに極限まで考え抜かれた美しさや、
  技術は(本物の場合)科学技術が戦争によって進んだ(一部ですが)理由が良くわかる。
  ナイフのコレクターや、銃コレクター、それ以外の武器コレクター、、
  
  サバイバルゲーム
  引き込まれる気持ちは分かるが、こういう趣味だからこそルールや社会的道徳を、高い次元で維持できないと存続できないようにも感じた。それは、やっている人たちの会話からも強く感じたけれど。。
リーダーしだいで、危険な団体にならないか?という不安もある。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら