忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

09.19.22:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/19/22:39

10.10.09:49

ROYAL ELASTICS

先日は、ゲノムさんのフリーマーケットに一日中参加予定だったのですが、雨で中止。。

雨が降っているのに、洗物をするのも、、、いかがなものかと思ったが、汚れが前々から気になっていたのでスニーカーを洗った。
IMG_0326.jpg









オールマイティな白を基本とした、3足のロイヤルエラスティックス。

靴紐がなくても適度なエラスティック(ゴム紐)が利いていて非常に履きやすい。
左のタイプは、アパッチシリーズ。スリッポンタイプで、脱いだり履いたり、、が頻繁にあるときは非常に便利。

ROYAL ELASTICS
IMG_0327.jpg











1996年オーストラリア、2人のデザイナーによってROYAL ELASTICSは設立された。2人はカレッジのキャンパスで遊ぶスケーター達が、シューレースをシューズの中に入れている事に注目し、スニーカーに靴紐を使わないという革新的なアイデアを思いつく。そして、シューレースを無くす事で自由なデザインを表現する事を可能にした。常にストリート&ミュージックに密着したプロダクトをリリース。ファッション的な視点から創造される、革新的なデザインと機能性・快適性を追及するROYAL ELASTICSは、モード界からストリートまで幅広い層に大きな影響を与え続けている。

スニーカーを洗った後、毎年出かけている、金津創作の森で開催されているクラフトマーケットへ。。

年2回やっていて、、毎回行ってしまう。。ハンドメイド作品で、製作者と話をしながら作品を見て回れる。
芸術で食べていくことは、簡単ではないとおもう。

誠市で、骨董品も趣があってよいのだが、クラフトマーケットのような、芸術を支援するような事も鯖江でやってみたいですね。河和田アートキャンプも、とても良い事業なのだろうが、予算を少し分けてほしいな。。。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら