忍者ブログ

レジェ&てつ

文化センター出来事や趣味の言いたい放題
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/07 みきひろ]
[10/09 だい]
[10/07 leger]
[10/06 みけ]
[09/03 よんのじ]
[08/22 8]
[07/26 畑中 雅博]
[06/23 ケロサキ]
[05/11 @kurikurimaru]
[04/30 さび]

06.24.05:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/24/05:40

05.29.16:41

鯖江駅東線景観形成事業に関する相互連携協定書

鯖江駅東線景観形成事業に関する相互連携協定書」
お役所的に書くと、こんな感じになってしまうのですが、仕方ないですよね。
鯖江駅東の道路にイルミネーションを設置して、冬の暗い雪景を、心温まる景観にするために、協力しましょう!って事ですね。
 
昨年から実施している、駅東イルミネーション事業。アンケートを取るまでもなく、好評でした。イルミネーションは何故、心を暖めてくれるのでしょうね。 街路樹や家々を飾るイルミネーションも、宗教改革で知れるマルチン ルターが礼拝の帰りに、常緑樹の間にきらめく星の美しさに心を打たれ、子どもたちのために再現しようと家の中にもみの木を持ち込み、火のついたろうそくを飾ったことがイルミネーションの由来と言われています。そう、木々の間できらめく星に感動したのですよね。満天の星空を地上で再現しようとしているわけですから、普通の人であれば、美しいと感じてもらえるはずです。
ただ、私のように、裏のよけいなことを考えてしまうと、設置するのにお金がいくら掛かるのか?電気代は大丈夫か?となり、税金の無駄遣い!!となる。無駄遣いかどうかは、費用対効果がどれだけあるか?ここに尽きます。そして、そこを明らかにしない限り納得していただくことは出来ません。この光にどれだけの人の気持ちをこめるか。そして、説明責任。ここなんでしょうね。
とはいえ、まずは予算です。昨年、実施する中で必ず、協力をいただかねばならないと実感した企業があります。そう、誰でもわかる(笑)「北陸電力」様です。この事業が、単なる一つの法人、一つの地域が勝手に進めているのであれば、特例は難しいと思います。北陸電力もボランティア企業ではありませんから。でも、北陸電力さんにもメリットがあればいいわけですよね。今回の鯖江市との相互連携協定書は、この事業に関わるすべての企業、団体、地域、行政、そして市民にメリット必要です。そこをどのようにして理解していただけるか?さて、さて、どうなることやら。
f345c174jpeg











 で、先ほど調印式がありました。会場に5分前に到着するも、その前に行われた委嘱式が早く終わっていて、到着と同時に調印式が始まりました。市長はじめ多くの職員の皆様、市民協働推進コーディネーター?の皆様、お待たせして申し訳ございませんでした。新聞記者も2社、こんなに大袈裟なものだとは思っていなかったので、びっくりしました。 が、それだけ重みのあるものだと実感させていただきました。有効に活用させていただきます。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

今年の冬も
2008年05月29日木

またきれいなイルミネーションが楽しみです。
市長のブログと市HP>市長の部屋>毎日の動き にもUPされていました。
北陸電力さんの協力が得られるといいですね!

Re:今年の冬も
今年は早めに動かないと、、、とは思っているのですが。。締切ギリギリにならないと動けない性格は変わっていません(泣)協定を結んでも、まちづくり基金のプレゼンから参加しなければならないところが、ちょい辛い(笑)
2008/05/30 23:14

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら